春?

2024年1月29日 
中津川市坂下地区でイヌフグリが咲いていました。

花の湖 近況

椛の湖近況について報告します。

 現在、農繁期を終わり椛の湖もお休みを頂いております。
 満々と水を湛えていた湖もすっかり水位も下がり昔の姿を現しています。
 以前、この地域は川がない為、農業はため池頼みでした。椛の湖は今は大きなため池ですが、当時はここに5個ほどのため池があったそうです。昭和30年ごろに、今の椛の湖を作り上げ現在に至っております。
 それからは、皆さんご存じのように、「椛の湖フォークジャンボリー」「椛の湖還暦マラソン」そして、椛の湖オートキャンプ場も整備され現在に至っております。
 さらに、ここは椛の湖遺跡であり、縄文時代の遺跡もあります。椛の湖の中島にある「椛の湖神社」はその時代の古墳後なのです。以前は水位が下がった湖底から、矢じり、石器が見つかったので、ずいぶん探したものです。
 今は、湖底に入ることができます。皆さんも縄文の風に触れてみてはいかがでしょうか。

文責 S・Y

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

坂下 椛の湖そば畑近況

朝晩、めっきり涼しくなってきました。
日中はまだまだ暑いほどですが、先日は霜も降りていました。

9月には真っ白な花をご覧になった方もおいででしょうが、今は黒く色ずんで実りの季節を迎えています。
10月下旬より、刈り取りも始まりました。
今年は、天候不順で実も小さいようですが、11月になれば新ソバも楽しめる事と思います。
今度は、花でなく、ソバを味わいに来てみてください。

新ソバ祭りも予定されています。場所は道の駅「きりら坂下」です。
どうぞ、お出かけください。

文責 S・Y

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オニフスベ

四日市周辺の河川堤防道路の上に「オニフスベ」が生えていました。2枚目の写真は、大きさを分かりやすくするために50円玉を乗せています。ボール状のきのこで、一見するととてもキノコには見えない形状です。
一応食用キノコとされています。

早朝の虹


早朝に虹が架かっていました。(2023年9月19日5時30分頃)
トップページの画像と比べて方向が違います。トップページの画像は東向き、下の画像は西向きです。この現象が珍しいのか、珍しくないのかは、わかりません。

 世界的に見れば、最も人間を死に至らしめている生物は「蚊」ですが、日本では「」です。直近のe-Stat(政府統計の総合窓口)のデータによりますと、令和3年度には蜂刺されにより15名の方が亡くなっておられます。
 坂下建設では今年、倉庫や土場で6個の蜂の巣(スズメバチが4個)を確認しています。
 蜂を見かけたときには、たかが昆虫とたかをくくることなく、日本にいる生物のうち、最も危険な生物という認識をもって行動しすることが必要だと思います。