ピンクの卵

愛知県愛西市周辺の田んぼにて
通称ジャンボタニシ(スクミリンゴカイ)の卵です。

ピンクの卵」への2件のフィードバック

  1. ゴカイと言うぐらいだから、海辺にあるのかな?
    大きさが分かるといいのだけれど、砂利と同じだから2cmぐらい?
    本物を見たいし、卵がかえるのも見たい。

    • 愛西市周辺なので内陸です。
      写真の個体は約2cmですが大きいものだと4cmくらいになります。
      写真は、集合体が苦手な方がいらっしゃると思いますので、近影撮影しないようにしました。
      ちなみにウキペディアによると
      「スクミリンゴガイ(学名 Pomacea canaliculata)は、リンゴガイ科(リンゴガイ、アップルスネイル)に属する淡水棲の大型巻貝である。俗にジャンボタニシと呼ばれるが、タニシとは異なる。南アメリカ原産日本では食用を目的とした養殖用に台湾から持ち込まれたのが野生化した外来種であり、イネを食害することから、防除対象になっている」
      とあります。
      さらに詳しい内容等、お調したければウキペディアをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です