建設業あれこれ

 現在建設業は、少子高齢化により建設力が下降しております。
 建設業は、物を作るだけでなく、様々な産業と結びついています。
 そんな中でのひとコマですが、
 実りの秋を迎え、黄金色の稲穂の刈り取りが行われていますが、今では、農業は農業機械が主流となり、機械も大型化していき能率は上がったもののその弊害も多くなっています。
 今年は雨が少なかったので、出動回数は一回でしたが、昨年は四回ありました。
 今年は、刈り取り機(コンバイン)がはまり込み、救出に向かったトラクターがはまり込んだので、出動となりました。
 幸い、難なく救出できましたが、建設と農業はこんなところでもタイアップしているのです。

文責 S・Y

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です